検査キット

検査キットは常に準備しておりますので、受付期間の前に必要な数をお知らせいただきましたら、宅急便でお送りいたします。採便ブラシの有効期限は6ヶ月としております。採便ブラシはプラスチックのチューブ内に、DNA保護液が入っております。しっかり締めてあれば漏れたりすることはありませんが、わずかながら蒸発しているため、液面が下がることがあり、このため6ヶ月を目安としております。

キット内容

採便ブラシ検査ID/性別/生年月日を記入するためのビニールの袋に入っています。
採便シート”らくとりシート”で、採便時の使い方が印刷されています。
腸内フローラ検査用大便採取説明書便の取り方の説明書になります。
問診票検査キットを受診者様にお渡しする前に記入をしていただき、システムに入力してください。医療機関様で保管してください。
同意書検査キットを受診者様にお渡しする前に記入をしていただき、本紙を医療機関様、コピーを受診者様にお渡しください。
クッション封筒検査キットをメディカルインテグレーションに返送するときにお使いください。

検査方法

次世代シーケンス・アンプリコン解析によって検体に含まれる細菌群を解析します。次世代シーケンス・アンプリコン解析によって得られた検体由来の16SrDNA(16sRNA遺伝子)部分塩基配列を決定し、検体に由来する菌群の帰属分類群を推定します。

PCR、次世代シーケンス​

細菌のDNAを抽出した後、PCR増幅を行います。次世代シーケンス解析による配列の決定は、次世代シーケンサー装置付属のプロトコルに従って、実施されます。

データベース検索

得られた配列をもとに、データベースによる検索を行い、細菌を推定します。フローラチェックNGSでは、「微生物同定データベース」により検索を実施し、相同率97%、出力される分類結果は種~界となります。