ホルモンのバランスが崩れていませんか?
体の不調、ストレス 原因はホルモンかも!?

ストレスを感じる、体がだるい、意欲がわかない。病気ではないが、なんとなく不調を感じていませんか?
原因は、ホルモンのバランスが崩れているからかもしれません
現在のあなたのホルモン状態を知ることで、健康維持を考えるうえで役立つでしょう。

ホルモンバランス検査ートータルホルモンチェック&ケア

ホルモンには更年期障害の原因となる性ホルモンの他、甲状腺ホルモンや成長ホルモンなど多くの種類があります。大半のホルモンの分泌量は20歳代をピークとして、加齢と共に減少します。女性だけでなく男性にもある更年期障害は、性ホルモンの減少とバランスの崩れから起こります。現在のあなたのホルモン状態を知り、必要であれば改善しましょう。

特長

  • ホルモンの母「DHEAs」を検査
  • 男性では活性型の男性ホルモン
  • 女性は子宮や卵巣、男性は前立腺のガンマーカーもラインナップ
  • その他複数の特殊検査を実施
  • 点数表示での総合評価
  • 6つのカテゴリーに分けたコメント
  • ストレスマーカーも評価
  • レーダーチャートで状態を提示
  • 各検査項目を5段階で評価
  • 年齢、性別による細かな評価
  • 年齢、性別毎の目標値も表示
  • 繰り返し受診の場合、自動的に前回のデータと比較し、コメント
  • 生活改善やケアの効果が一目瞭然
  • 検査履歴や検査結果はデータ蓄積
トータルホルモン チェック&ケアでは、女性用、男性用各々で、性別にあわせた最適な検査項目をセットにしています。
ソマトメジンC成長ホルモン。筋肉量、免疫、細胞再生機能に関与
遊離テストステロン男性ホルモン。筋肉作成に関与。更年期の判断基準となる。
プロゲステロン性周期に関与する黄体ホルモン。月経周期で増減する。
卵胞刺激ホルモン○男性原因の不妊症や更年期に関与
○女性原因の不妊症のマーカーとなる。卵巣刺激による卵胞の生育に関与。
黄体刺激ホルモン○男性更年期の指標
○女性の月経周期に関与。不妊の指標
甲状腺刺激ホルモン(TSH)甲状腺でつくるホルモンの量をコントロールする役目。甲状腺機能亢進症(バセドウ病など)や橋本病は、異常値となる。
甲状腺ホルモン(遊離T3)甲状腺機能亢進症や甲状腺機能低下症などの甲状腺の機能異常の指針。TSHとあわせて
甲状腺ホルモン(遊離T4)
高感度PSA前立腺がん肥大症や前立腺がんに関与
CA-15-3乳がん、乳腺症の炎症マーカー
CA-125主に卵巣癌に有効な血中腫瘍マーカー
子宮内膜症と子宮筋腫の鑑別などの指標

報告書

トータルホルモン チェック&ケアの報告書は、受診者の方が分かり易い得点評価を採用し、各検査の理解を深めていただける解説もおつけしています。豊富な解説図やグラフを入れる事で、より理解しやすくしています